読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は自由で楽しいのだ

40代独女。2016年9月からアフィリエイト挑戦中。

好きも嫌いもざわつく時はチャンス

マインド

はあ。今日もアフィリエイトのネタが思いつかない。

ネタというより方針かな。余計まずいじゃん笑

 

 

ということで、拝読しているお二方のブログより。

 

ameblo.jp

やりたくないこと、のなかに

ほんとは、やりたいことがあったり、

やりたいと思ってやってることが

ほんとはやりたくないことだったりするから

人生はなかなか面白い。

だから、

いちど

やってみる。

だから、

いちど

やめてみる。

そうして

初めてわかることが

いっぱいある。

(中略)

がんばるのが好きだと思って

ずっとがんばってきたけど

がんばるのやめたら

チョーーーーーーー楽で

ちょーーーーーーーーーーーーうまくいく。

「それはないわ」

「ありえないわ」

の中に答えがあったりする。

 

ameblo.jp

相手を通して見えるものは、

それは真逆の心理が働いていたり、

自分の価値観じゃないことが相手を通して見えて

嫌悪感になっているのかもしれず、

はたまた、それがやりたいことだったり、

ただの憧れだった、ということも分かったり・・・

あなたの内側や潜在意識の奥底にある、

何かが相手によってわかる、という意味です。

(中略)

意味不明なザワザワ感にも向き合って、

答えがその時に出ないことも多々あるのですが、

それは、直感からのメッセージだった、

ということが後からわかることもあります。

 

未熟者の私などは、もう読んでいるだけでざわつきます笑。

好きと嫌いは反対なのに、自分と向き合っていないとそんなこともわからなくなってくるんだなあ。

 

かつての私は、大体「べき・ねば」「よく思われたい」「そうした方がいい」みたいなところで行動していて。そうすることが「好き」だと思っていました。

 

いやいや・・・

 

そんなことあるかーい!!

 

どうりで苦しいと思った笑

 

「好き」の勘違いに気づいてからは「嫌い」へのイメージも変わりました。

だって「好き」が好きではなかったんだから、「嫌い」も嫌いではないかもよ?ってこと。

 

そう思って、例えば嫌いな人の何が引っかかるのか自問すると、大抵それは自分にないところだったりするのです。早い話、自分もそうしたいだけっていう(恥)

(もちろん本当に嫌い!っていう時もありますよ。超不潔とか笑)

 

だから最近は「嫌い」な感情も結構楽しんでます。

なんだかざわざわする時は、自分と向き合うチャンス。

大事にしていること、悲しいと思うこと、そう思うきっかけになったこと。

そういうことに気づいたりするもんだから、嫌いな人もかわいく見えるもんです。

 

 

あ、でも「嫌い」ばかりの毎日は勘弁してね。

 

HAPPY希望です笑